COLUMN

2020.09.09

優秀すぎるプチプラコスメのご紹介♪

 

画像

こんにちは!ローズマリープレス担当です。

 

メイクって気分で変えたくなる時ありませんか?流行りのカラーもすぐ変わってしまうし、新作アイテムも毎月沢山発売していて、全て揃えるとなると常にお財布と相談にしなければなりません・・

 

コスメでトレンドを簡単に取り入れたい時や、メイクにちょっとした変化を付けたい時、頼りになるのがプチプラコスメ。お手頃な値段でついつい買ってしまう方も多いのではないでしょうか?

本日はROSEMARYで取り扱っているアイテム達の中でも、20代・30代・40代と多くの人に大人気なプチプラブランドを一挙にご紹介していきます♪

 

 

CANMAKE(キャンメイク)

 

 

 

画像

 

プチプラの王道といえば「CANMAKE(キャンメイク)」。

2020年にブランド設立35周年を迎え、「かわいさとトレンドを気軽に取り入れられるプチプラコスメブランド」として、ずっと愛され続けてきました。「いつだってかわいいが大好き!でも、みんなと一緒じゃつまらない!」という女の子のニーズに合わせて、リーズナブルなプライスで高品質なコスメを提案。デザインもかわいいものが多く、“プチプラコスメ”ながら、美容雑誌などのビューティーアワードを数々受賞しています。

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 

excel(エクセル)

 

 

画像

 

大人プチプラコスメといえば「excel(エクセル)」。

東京発信のリアルなトレンドメイクを、だれでも直感で使いやすい、“スマートコスメ”として提案しています。なじみやすいカラーや質感を取りそろえ、メイク初心者でも使いやすく、たくさんの人に愛される人気コスメブランドです。

 

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 

MAYBELLINE NEW YORK (メイベリンニューヨーク)

 

 

画像

 

リップの色味で遊ぶなら「MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)」。

「なりたい自分を思いのままに。」をコンセプトに、ティーンからプロまで不動の人気を誇るブランド。ニューヨークの感性を取り入れた遊び心のあるメイクアイテムを次々と提案し、世界No.1メイクアップブランドとして、90カ国以上で販売をしています。

 

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 

REVLON (レブロン)

 

画像

 

プチプラでも実力派コスメがそろう「REVLON(レブロン)」。

ニューヨークに本社を置き、日本はもちろん、世界150か国以上で愛されるコスメブランドです。独自の「カラーステイ処方」により「高発色」「落ちにくい」「ヨレにくい」のが特徴。お化粧直しが頻繁にできないときなど、毎日何かと忙しい女性におすすめです。

 

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 

RIMMEL LONDON(リンメル ロンドン)

 

画像

 

シャドウもリップも繊細な色味が可愛すぎる「RIMMEL(リンメル)」。

「RIMMEL」は1834年に設立されたロンドン発のカラーコスメブランドで、日本の女性たちに向けても使いやすいように開発をしています。肌に溶け込むショコラカラーとほんのり甘いショコラの香りがするとご好評いただいているセットカラーアイシャドウ「ショコラスウィートアイズ」をはじめ、日本人に合ったシェード、テクスチャーを取りそろえた豊富な製品を提供しています。

 

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 

ettusais (エテュセ)

 

 

画像

 

さりげなく自然にトレンドスタイルになれる「ettusais(エテュセ)」。

「ettusais」とは、フランス語で「ネ、ネ、知ってる?」という意味。思わず誰かに伝えたくなる「カワイイけれどスグレモノ」をコンセプトに、スキンケア・ベースケア・ポイントメークを展開しています。「今から変わるよ。なりたい私に。」のメッセージのもと2020年3月からリニューアルし、さらにおしゃれに、トレンドを反映したコスメを揃えています。

 

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 

L'ORÉAL PARIS(ロレアル パリ)

 

 

画像

絶妙なトレンドカラーと質感が楽しめる「L'ORÉAL PARIS(ロレアル パリ)」。

「L'ORÉAL PARIS」は、1909年にフランス・パリで創業したトータルビューティーブランド。スキンケア、メイクアップ、ボディケア、ヘアカラー、ヘアケア、そしてスタイリング製品と、女性の全身美にまつわるアイテムを幅広く展開しています。またパリの上質なセンスを最大に活かしながらも、皮膚科学の専門技術を取り入れ、繊細な肌を持つ日本人女性のために開発・製造を行っています。

 

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 

dejavu(デジャヴュ)

 

画像

 

“ 塗るつけまつげ ” マスカラの定番「dejavu(デジャヴュ)」。

デジャヴュのマスカラは、お湯で簡単に落ちるのにパンダ目になりにくく、繊維がたっぷり入っているのでボリューム感も演出してくれるという優れもの。まつげにしっかり密着してくれるので、マスク中のアイメイクや、デートメイクにもおすすめです。

 

↓アイテム一覧をチェック↓

画像

 

 


お手頃な値段で上質なアイテムが楽しめる、プチプラコスメブランドのご紹介でした。

海外発祥のブランドも、日本生まれのブランドもどれも個性があって試してみたくなりますよね。

マスク生活の多いこんなときだからこそ、普段のメイクにコスパの良いプチプラコスメで遊びを取り入れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*アイテムによってはお取り扱い、在庫のない商品がございます。予めお近くの店舗までご確認下さい。

  • リルレシピ
  • ガーデン
  • MEMBERS
  • TicTAC USED+
  • リクルート
  • 免税店
pagetop